次の疑似科学の舞台は「遺伝子」かも

訪問感謝です。




Husarさんは、通信会社の営業マンで、現在38歳です。彼はウクライナ人で、普段はお肉やポテト、塩分、飽和脂肪酸がたくさん摂取する、典型的な東ヨーロッパの食生活です。しかし、遺伝子を元にダイエットや運動など日々の生活についてアドバイスを行なっているDNA Lifestyle Coachによると、そんな彼には地中海の食事が適しているとのことです。

【画像付の詳しい記事は、コチラからご覧いただけます】

DNA Lifestyle Coachのように、遺伝子の情報をライフスタイルに活かそうとする企業は珍しくありません。この数十年で、DNAシークエンシングのコストはかなり安価になってきていて、一般消費者にも少しずつ浸透してきています。そのため、DNAから将来を予測できるという売り込みが広がってきています。しかし、塩基配列を解読し、個人のライフスタイルについてアドバイスすることについては、科学者たちは懐疑的な立場です。

実際、ライフスタイルに対するアドバイスは、科学というよりは健康に関する知恵になりがちです。例えば、DNA Lifestyle Coachはある顧客に「体重を減らすために混濁果汁のりんごジュースを毎日750ml飲みなさい」というアドバイスをしています。

サンディエゴのスクリプス研究所で遺伝学者をしているEric Topol氏は、米Gizmodoに対して、「何百万人もの人が遺伝子型判定を受けていますが、全遺伝情報のシークエンシングを受けた人はほどんどいません」と述べています。23andMeのような一般消費者向けDNA検査を行なう多くの企業は、すでに解明されている部分についてDNAの断片を調査する、遺伝子型判定(ジェノタイピング)を行なっています。一方で、遺伝情報のシークエンシングは、断片ではなく遺伝子全体の解読を行ないます。そして多くの場合、「炭水化物を避けるべきかどうか」といった問題に対して正確な予測をするほど遺伝子の研究は十分ではありません。

Topol氏は、「どんな食事が合っているかといった助言を行なうには、数十億人分のシークエンシングのデータが必要です」と説明しています。

Husarさんは、数年前に23andMeにDNAを検査してもらった後、たまたまKickstarterでDNA Lifestyle Coachのページを見つけました。彼は自分のDNA検査の結果からもっと情報が集まらないだろうかと思っていました。そして、6カ月前に、23andMeのデータをDNA Lifestyle Coachにアップロードしました。各検査には、おおよそ60から70ドル(約7,000円から8,000円)かかります。

Husarさんは「常に自分の健康、体、自分自身について知るための方法を探しています」と言っていて、2015年にKickstarterでDNA Lifestyle Coachに出資しています。

実際に、彼が受けたアドバイスはかなり具体的なものでした。DNA Lifestyle Coachによると、彼はビタミンB12、D、Eのサプリメントをとる必要がありました。さらに食事に含まれるヨウ素を増やし、塩分を減らすように指示を受けました。また、彼の食事に含まれる脂肪分の55%を、サンフラワーオイルからオリーブオイルのようなモノ不飽和脂肪酸に変えることを勧められました。運動については、持久力を中心としたメニューに変える必要がありました。このアドバイスに従った結果、体重が約3kg減りました。

今まで、DNA Lifestyle Coachの「解釈エンジン」は食事と運動にのみアドバイスを出していましたが、今後はスキンケアやデンタルケア、ストレス管理などについても、アドバイスできるようになる予定です。さらにガンのリスクを減らすために使う日焼け止めのSPFやどの化粧品が老化を遅らせてくれるかなどについても、機能を追加したいとのことです。

DNA Lifestyle Coach以外にも、DNA検査を結果を元にサービスやプロダクトを展開している企業はあります。DNAシークエンシング会社のHelixは、今年「遺伝学のためのアプリストア」をローンチする予定です。そのパートナーのひとつに、Vinomeという四半期ごとに149ドル(約1万7000円)でDNAに合わせたワインを送ってくれるワインクラブがあります。ORIG3Nという企業は、フィットネスやメンタルヘルス、さらには非科学的な超能力について遺伝子を元に評価するサービスを展開しています。

Helixの共同創業者であるJustin Kao氏は米Gizmodoに対して、「まだまだ時間はかかりますが、DNAが日常の一部となる日が来ることを信じています。どの映画を見るべきか、どのレストランに行くべきかについてデータを元に決めているように、DNAのデータを元に日々の体験を決定するようになるでしょう」と語ってくれました。

遺伝子から得られる情報の精度が上がってきていることについて疑いの余地はありません。ほんの10年前はシークエンシングに30万ドル(約3400万円)も必要でした。最近では、IlluminaというDNAシークエンシングの会社が10年以内にたった100ドル(約1万1000円)で可能になると発表しています。日々、研究者が私たちの健康や環境、遺伝子の関係性について、新たな発見をしてくれているのです。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00010003-giz-prod
※この記事の著作権は配信元に帰属します





お読みいただきありがとうございます。


桑ポリス
⇒ 桑の葉エキスのサプリメント、糖分の吸収を抑えます。
スポンサーサイト

-20kgの減量に成功! クロエ・カーダシアンが語る、ダイエット・ストーリー

訪問感謝です。




今年、32歳のクロエ・カーダシアン。20kgのダイエットに成功して以来、自身の過去の体重の悩みや健康な体・精神にたどり着くまでの刺激的な旅について、打ち明けている。

彼女は2015年3月に、「昔は周りの人が自分のことをどう言っているかをただ受け入れていたの」と、ファッション・メディアの『Refinery 29(リファイナリー29)』に話している。「みんなが私のことを“ファット・シスター”って呼ぶと、『そう、骨太なのよ』」って答えていたわ。人間って、自分が傷つかないためには嫌なことだって笑い話にしようとして、なんだってするものよ。それから、ゆっくりだけど確実に、人生にとってとても悪いことも起こったわ。ストレスが溜まる時間でもあった。それは、離婚。その後、私はその経験を自分にとってポジティブなものに変えたの」

そしてクロエは、2017年1月12日に放送された新しい「E!」の番組『Revenge Body with Khloe Kardashian(リベンジ・ボディー・ウィズ・クロエ・カーダシアン)』の初日に備えて、ビフォー&アフターの写真を事前に投稿した。

-20kgの減量に成功! クロエ・カーダシアンが語る、ダイエット・ストーリー
photo : courtesy of khloekardashian via Instagram
左の写真は、2008年8月に行われたハリウッドでの「ハウス・バニー」のプレミア時のもので白のワン・ストラップドレスを着ている。右の写真は、2016年9月に彼氏のトリスタン・トンプソンとマイアミデート中のもので、白いショートドレスに太ももまでのブーツ。服装は似ているかもしれないが、彼女の体型と健康状態は全く別物だ。

彼女は、「もし5年前に、フィットネスと健康にハマっている自分を想像できるか、自分が周りのみんなに刺激を与える存在になっているか、周りの人が自分の道を見つけるための後押しになれているか、と聞かれたら面と向かって笑い飛ばしていたと思う」とインスタグラムのキャプションに書いている。「でも今は、立ち止まっている自分が想像できないの! とっても光栄に感じているし、みんなのモチベーションを上げたり、内側から自分を良くするために学ばなければならなかったことをみんなに教えたりする役目を真剣に果たそうとしているの」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00010001-elleonline-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ではまた。

桑ポリス
⇒ 桑の葉エキスのサプリメント、糖分の吸収を抑えます。

50代の美BODYセレブが実践するアルカリ・ダイエットとは?

こんにちは。




90年代にランウェイを飾り。その完璧なボディから「ザ・ボディ」と呼ばれていたエル・マクファーソン。現在は表舞台に立つことよりも、彼女自身が立ち上げたサプリメントブランド「WelleCo」のマネジメントに力を注いでいるけれど、50代になった今も美しい体型は変わらない。そんな彼女のダイエット方法をチェック。

体型をキープするために彼女が熱心に実践し続けているのは、アルカリ・ダイエットというメソッド。これは、体のpHバランスを正常に保つために赤身肉や小麦、乳製品、砂糖、加工食品を断つというメソッドだ。体のpHバランスが酸性に傾くと体は病気になりやすくなるそう。その結果、体はエネルギーが不足した状態になり、体重が増え、消化不良になったり食欲が抑えられなくなったりする。栄養学博士のシモーヌ・ローブシャー医学博士に長年指導を受けているというエル。ダイエット方法だけではなく、ライフスタイルそのものを博士から習ったという。

そのローブシャー博士が初心者向けのアルカリ・ダイエットについて説明してくれた。博士のおすすめは「80/20のバランス」を維持すること。1週間のうち、80%はクリーンな食生活を送ること。たとえば白米の代わりにキヌアやアマランサス、ステーキの代わりに魚を食べるようにするといいという。残りの20%、つまり1日半はテイクアウトのメニューやワイン、アイスクリームなど好きなものを飲んだり食べたりしてもいい日。「完全にアルカリ状態にするのはとても難しいものです」と博士。「自然の食べ物を丸ごと食べるようにするのが大切なのです。私たちはスムージーだけでは生きていけないし、仕事をしつつ毎日24時間ヨガをすることもできません」

こう語って、アルカリ・ダイエットへのハードルを下げてくれた博士。1日に何を食べればいいのか理想のメニューも紹介してくれた。エル・マクファーレンのお気に入りメニューも公開されているので、さっそくトライしてみて!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00010000-elleonline-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します





お読みいただきありがとうございます。


桑ポリス
⇒ 桑の葉エキスのサプリメント、糖分の吸収を抑えます。
酵素ドリンクダイエット
プロフィール

himehazu

Author:himehazu
彼女のダイエット方法はうまくいくのかにようこそ!
ダイエットにまつわる情報を集めています。

美容・健康

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ふくらはぎウォーマーのミーテ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ