FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS用ダイエットアプリ「JouleLife」消費カロリー計算機能をアップデート

こんなのもあります。




ウエルネスデータは11月24日、iOS専用ダイエットアプリ「JouleLife(ジュールライフ)」において、「体脂肪率」に着目した消費カロリー計算機能のアップデートを発表した。

iOS用ダイエットアプリ「JouleLife」消費カロリー計算機能をアップデート
写真:アスキー
 ウエルネスデータは11月24日、iOS専用ダイエットアプリ「JouleLife(ジュールライフ)」において、「体脂肪率」に着目した消費カロリー計算機能のアップデートを発表した。
 
 JouleLifeは、無料の健康管理アプリ。食事記録は不要ながら、普段の行動を記録しつつ、ときどき体重・体脂肪率を測るだけで、「基礎代謝」「活動量」「食事量」における目標と現状とのギャップを可視化し、理想体型になるまでに必要な日数を逆算してわかりやすく提示するという。
 
 今回のアップデートでは、「日常生活」「ジム」「スポーツ」「レジャー」の4つのカテゴリーから普段のアクティビティーを選択登録するだけで、筋肉質・隠れ肥満であるかなど、個人の体型や体質によって異なる消費カロリーを簡単に把握できる機能をリリースした。
 
 
文● 山口/ASCII


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00000002-ascii-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問感謝します。

桑の葉が糖尿病に効果があります。
⇒ 桑の葉 糖尿病
スポンサーサイト

ソニー、三日坊主防止アプリ「みんチャレ」を公開--新規事業創出プログラム

こんにちは。




ソニー、三日坊主防止アプリ「みんチャレ」を公開--新規事業創出プログラム


CNET Japan 11月6日(金)12時9分配信








 ソニーは11月6日、新規事業創出プログラム「Sony Seed Acceleration Program(SAP)」から生まれた、三日坊主防止アプリ「みんチャレ」をiOSとAndroid向けに公開した。このアプリは、SAPで初めてアプリを軸に事業化を目指す、第2回オーディションの通過案件だという。



 みんチャレは、「糖質制限ダイエット」「英語学習」「一番乗り出社」など、同じ習慣を目指す匿名の5人がチームを組み、全員で達成に挑むアプリ。たとえば、食事内容の写真を送り合うなど、約束したチャレンジ内容をグループチャットで日々共有することで、すぐに成果が出なくても飽きずに続けられる設計にしている。



 ユーザーはニックネームで登録し、30程度用意されているチャレンジから、好みのものを選ぶ。そして、性別や年代、難易度などを設定してチームの参加者を募ることができる。チャレンジ期間は、習慣化しやすいサイクルである21日間を標準に、7日間、90日間、無制限から選べる。1人で10個まで同時にチャレンジに登録可能だ。



 共有した記録をメンバー同士が「承認」することでコインを得ることができ、貯めるとチャットで使える公式キャラクター「にゃんチャレ」のスタンプに交換できる。また、その日のチャレンジをチームメンバー全員が達成すると、全員にボーナスコインがもらえるという。



 現時点では、みんチャレにハードウェアとの連携機能などは搭載されていない。新規事業創出プログラムであるとはいえ、なぜソニーからこのアプリが生まれたのだろうか。その疑問に対し、同プロジェクトリーダーである長坂剛氏は、「ソニーらしさは『チャレンジ』と『ライフスタイルを変える』こと。みんチャレは、チャレンジを達成することでユーザーのライフスタイルを直接変えられるサービス」と説明した。



 なお、同社が事前に社内の20~50代の男女100人に3週間、知らない人同士でチームを組んでもらいテストをしたところ、8割近い参加者が食事制限のダイエットや英語勉強の習慣化に成功するなど、一定の効果が見られたという。



 当初はユーザー数の確保を優先するが、将来的には企業にチャレンジのスポンサーになってもらうことなどによって、マネタイズしていきたいと長坂氏は語る。たとえば、スポーツを続けるチャレンジメンバーに対して、メーカーのプロテインを毎日飲んでもらうといった内容だ。メーカーもユーザーの生の声を聞いて、その後の商品開発に生かせる。



 また、現在は貯めたコインをスタンプの交換以外では使えないが、ゆくゆくはコインを消費するとソニーが植林するといったCSR活動などにも利用していきたいとしている。さらに、他のライフログサービスやハードウェアとの連携も検討してきたいとした。









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-35073075-cnetj-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとう。


黒ずみをとってしまう石けん


2014年、私を虜にしたiPhone・Androidゲームアプリ5選

お元気ですか?




2014年、私を虜にしたiPhone・Androidゲームアプリ5選


マイナビニュース 12月31日(水)8時0分配信










●2014年のベストゲーム

本稿では、「私を虜にしたゲームアプリ」をテーマにして、元ゲーム誌編集者の丸子かおり氏にアプリを5つ紹介してもらう。なお、ここで紹介するゲームは、iOS、Androidどちらでもプレイ可能だ。

【もっとほかの写真をみる】

○INGRESS



・アプリ概要



「INGRESS」は、Googleによるリアル陣取りゲーム。謎のエネルギーXMが集まる「ポータル」を巡って、「エンライテッド」と「レジスタンス」と呼ばれる2つの勢力が戦う中、プレーヤーはどちらかの勢力のエージェントとして戦いに参加する。ゲームでは、ポータルと呼ばれる場所や3つのポータルをつなぐことでできるコントロールフィールドの取り合いを行なうが、プレーするためにはポータルのある場所へ実際に歩かないといけないため「ダイエットできるゲーム」としても話題に。



・コメント



個人的には2014年ベストはこれしかないという感じです。周囲が夢中に遊んでいる中、試しにとプレーしたら見事にハマってしまい、現在では名刺の肩書に「エージェント」を入れるかどうか本気で悩むまでに至ってしまった罪なタイトル。これまで様々な位置情報ゲームが出ていますが、身近な神社仏閣や施設がゲームプレー上の重要拠点になっていること、陣取りという戦略的な要素が加わったことで長く楽しめる内容になっています。



ゲームの設定が少し複雑なことと、初心者ができることは何かが分かりづらいためとっつきにくい印象があるものの、一度リンクやコントロールフィールドの作り方を理解してしまえば「実はそんなに難しくない」と分かる作り。日本はもちろん世界各地でイベントが行われており、Google+やハングアウトを介したプレーヤー同士の交流が楽しめるのも魅力です。



●宇宙旅行を楽しむ

○インターステラー



・アプリ概要



映画「インターステラー」の宣伝用にパラマウント社が制作したゲーム。自分だけの太陽系を創造するモードと、映画の中に登場する宇宙船エンデュランス号を操縦して宇宙を探索するモードの2つから構成されており、太陽光によるエネルギーを溜めつつワームホールや重力を利用してエンデュランス号を遠くまで航行させるという内容。



・コメント



映画を見た後にたまたまApp Storeで見かけてプレーし始めました。惑星や恒星、ブラックホールの重力にとらわれないようにしながらも、重力を利用してエンデュランス号を遠くまで飛ばして他の惑星に行くのが楽しいゲーム。映画「インターステラー」そのままの内容のため、映画を見ていない方は「どこがおもしろいの?」と思われそうですが、見た人なら主人公・クーパーの気分が再体験できるはず。



エンデュランス号探索モード以外にも太陽系を作るモードがあり、こちらはリアルなシミュレーションというよりは箱庭を作る感覚。Google+やiOSのGame Centerを介して、他のプレーヤーの太陽系を旅するという遊び方も可能です。ゲームの見た目とは違い、数分でさっくりと宇宙旅行が楽しめる内容で、筆者の中では仕事の合間の癒し系な存在。



●「人生とは何か?」を考えさせられるゲーム

○Papers,Please



・アプリ概要



設定や内容の異色さが話題のiPadゲーム。主人公は共産主義国アルストツカの入国審査官になり、入国希望者のパスポートや審査書類をチェックして入国の可否を判断するという間違い探し+アドベンチャーという内容だ。書類の不備や偽造、審問内容の矛盾を見抜き、不法入国者やテロリストの入国を阻止しないといけない。仕事ぶりや事件の時の選択により20種類のエンディングをむかえることになる。



・コメント



悲喜こもごもで「人生とは何か?」を考えさせられるゲームです。入国者が持ってきたパスポートや書類に間違いや偽造がないかをチェックするのですが、何せ舞台は80年代の共産主義国家なので官僚主義が横行し、審査基準ややるべきことが1日ごとにころころ変わるので対応するだけでも大変。そもそもなぜ入国審査官が爆弾処理までしないといけないのか……。



給料は歩合制でチェックした人数によって変わり間違えると罰金なのですが、あまりに低い給料だと家族が養えず悲惨な目に。素早く正確な審査を目指すか、情に流されるか、それとも賄賂など悪の誘惑に乗ってしまうか、というギリギリの判断をしないといけないのが非常にスリリング。全体的に80年代のゲームを思わせる作りでアラフォー世代以上の人は「懐かしい」と感じるか思います。



●人気PCゲームのモバイル版

○Civilization Revolution 2



・アプリ概要



人気PCゲーム「Civilization」シリーズのモバイル版2作目。紀元前4000年の入植者からスタートし、5000年にわたって文明を作り上げていくというターン制の戦略シミュレーションゲームだ。領土を開拓して食糧や資源を入手するかたわら、テクノロジーを発展させ、他国と外交で駆け引きを行なっていく。武力勝利以外にも、経済的、技術的、文化的と4つのエンディングが用意されている。



・コメント



筆者は20年以上にわたって「Civilization」シリーズの大ファンなのですが、気が付いたらモバイル版も2作目。画面こそはポップでPC版シリーズよりゲーム要素が抑えめですが、それでもプレーすることで文明や国家のなりたちや運営の難しさが分かる作りはそのままです。あと、昔から外交する時に他国の国家元首がいちいち挑発してくるのがムカつくと評判であり、「がんばって文明を発展させよう」という気にさせるのですが、このあたりもモバイル版でもそのまま。



また、一から文明を作り上げる以外にもシナリオが豊富で、新たにマップが配信される「ライブイベント」モードもあってプレーする人を飽きさせない作りです。ただ、残念なのは操作性。コマンドのアイコン表示が分かりづらい、スワイプやピンチアウトといったモバイルデバイスの直観的な操作を活かしきれていない感じ。また、画面が細かめなので、スマートフォンよりタブレットの操作がオススメです。



●戦車好きも頷くゲームアプリ

○World of Tanks Blitz



・アプリ概要



戦車に乗って砂漠や草原などで他プレーヤーの戦車と対戦するオンライン3Dシューティング。人気PCゲームのモバイル版。ゲームに登場する戦車は、ドイツ軍、アメリカ軍、イギリス軍、ソ連軍のものが合わせて100種類以上あり、バトルで稼いだ経験値や資金で新しい戦車が生産できるようになる。



・コメント



戦車好きな知人たちが「World of Tanks Blitz」のモバイル版がすごいというので、試しにダウンロードしてプレーしたら画面の美しさにビックリ。モバイルゲームの表現力における可能性を見た感じです。ただ、データ容量が非常に大きいのでダウンロードする際にWi-Fiの利用は必須。戦車物というと非常にプレーヤーを選びそうですが、このゲームの場合はチュートリアルが優れていて操作や必要な動作も親切に教えてくれ、硬派な見た目とは打って変わってハードルは低め。



また、対戦相手もプレーヤーのレベルに合わせてサーバーが自動的に見つけてすぐにゲームスタートするので、マルチプレー物にありがちなコミュニケーションの面倒さもナシ。アイテムなど課金もあるものの、対戦を楽しみたいというレベルのプレーだったらコツコツとバトルで経験値・資金貯めて開発するだけでも楽しめます。



(丸子かおり)









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141231-00000004-mycomj-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ではまた。
クビンスホールスロージューサー

週に1回届くアドバイスメール「PULSENSE ダイエットアドバイス(β)」

お元気ですか?




第6回 週に1回届くアドバイスメール「PULSENSE ダイエットアドバイス(β)」


ITmedia REVIEW 12月17日(水)7時15分配信










 PULSENSEを装着していないのは、ほぼ入浴中だけという生活になっているワタクシ。PS-500の場合、しばらく外しているとセンサーが停止するので、再装着時には右上のボタンを押して脈拍センサーを作動させなくてはなりません。たまにこれを忘れてしまうことがあって、気づいたときのショックといったらありません。グラフに欠損が生じるのがどんどん悔しくなってきています。

【PULSENSE ダイエットアドバイス(β)のメール】

 自分の中で、日中の活動の大半を占めるのが、発表会や説明会などへ参加するときの移動。運動強度が分かるようになってからは、意識して強度が上がるようにしています。使い始めた頃はなかなか有酸素ゾーンに行かなかったのですが、最近では4つの青いLEDに気づくことも増えてきました。



 この写真は時間ぎりぎりになるかも、というタイミングで、大急ぎで移動していたときにふと見たときのものです。時間はヤバいけど運動強度はいい感じ~! と自分を励ましつつ、荷物を抱えて小走り。日常生活ではレアゾーンなので、1秒でも長く続くようがんばってしまいます。おかげで5分前に会場に入ることができました。もっと早く家を出たうえでがんばれれば申し分ないんですが。



 そんながんばりはアプリのグラフに現れるわけですが、今のところアプリそのものがメッセージを発することはありません。PULSENSE Viewにアドバイス機能はないのか? と思うかもしれませんが、まったくないわけではないのです。



 実は、PULSENSEには「PULSENSE ダイエットアドバイス(β)」というメールサービスが用意されています。1週間分の測定データを元に、目標達成率、ダイエット、食事、運動の取り組みに対して簡単なアドバイスをしてくれるというものです。PULSENSE Viewの「目標設定」画面で「アドバイスメール」をオンにすると、週に1度届くようになります。



 以前は運動だけでしたが、最近は食事の記録も付け始めたので、カロリーに関する記述がプラスされてきました。アドバイスによれば、「極端なカロリー制限をしている場合、筋肉を落とす可能性がある」とか。確かに過去に経験あり! こういうアドバイスはありがたいですね。



 体重と体脂肪率も入力すると、ダイエット状況も加わるらしいです。ちょっと手間は増えますが、これからやってみたいと思います。体組成データを持つアプリとの連携ができると、入力が楽になりそうなんですけどね。今はβバージョンらしいので、正式バージョンへの進化を期待したいです。









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00000004-it_review-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問感謝します。

女性向け「恋愛ゲーム」、人気作の共通点は“設定”と“声”

こんなのもあります。




女性向け「恋愛ゲーム」、人気作の共通点は“設定”と“声”


RBB TODAY 6月24日(火)20時0分配信








 トレンド総研は23日、ユーザーが急増していると言われている『女性向け恋愛シミュレーションゲーム』について、レポートを発表した。20~30代の女性を対象にした調査結果や、今注目のゲームなどを紹介している。

他の写真を見る

■人気作の共通点は“設定”と“声”



 現代女性の動向に詳しいフリーライターの池田園子氏によると、「恋愛シミュレーションゲーム」とは、疑似恋愛を体験できる“癒しコンテンツ”とのこと。とくに女性向け作品では、キャラクター設定が秀逸なものが多く、女性の心を奪う魅力的な男性が次々と登場する。スマートフォンの普及で、プレイヤーの裾野が広がり、一般女性でも気軽に楽しめる作品が近年増加したし、SNSなどで「同士」を発見して盛り上がりやすくなったなどの変化も見られるという。



 池田氏は、人気作の傾向について、「女性が恋愛に求めている要素を一言であらわすとすれば、“ときめき”ではないかと思いますが、リアルでは出会えないような美男子や、ドラマのようにドキドキする物語、心が揺さぶられる展開など、キャラクターやストーリーの『設定』において“ときめき”のポイントが多いゲームは、女心を的確にキャッチします」と指摘。あわせて「現実でも『男性の●●な声が好き』と盛り上がるのと同様に、恋愛ゲームにおいても女性は男性キャラクターの『声』にこだわる傾向が強いと言えます。実際に、人気男性声優を起用してストーリーだけではなく、キャラクターの声でもうっとりできるゲームは高い人気を誇っているようです」と説明している。



■4人に1人が「恋愛ゲーム」の経験アリ、意外な効能も



 あわせてトレンド総研では、20~30代の未婚女性500名を対象に、「恋愛ゲーム」をテーマに調査を実施(調査期間:5月27日~29日)。まず、「これまでに恋愛ゲームをしたことがありますか?」と聞いたところ、25%と4人に1人が「ある」と回答。続いて、恋愛ゲーム経験者の女性たちに、「これまでにプレイした恋愛ゲームにおいて、お気に入りのキャラクターがいたことはありますか?」と聞いたところ、64%と過半数が「ある」と回答している。



 具体的な「お気に入りのキャラクター」について詳しく聞くと、「イケメンで頼もしく、クールだけど優しいという、なかなか現実にはいないタイプ」「身近な男性がふだん言わないような甘い言葉をかけてくれる」「イケメンボイスが堪能できる」「キャラクターと声が合っていた」など、池田氏の考察を裏付ける声が上がった。



 なお、こうした恋愛ゲームは女性たちを癒す効果もあるようで、「リアルな恋愛に疲れた時、恋愛ゲームは気分転換になると思いますか?」という質問では、恋愛ゲーム経験者の74%が「なると思う」と回答している。



 また、現在恋人がいる方に対象を絞って「恋愛ゲームでときめきを得ることは浮気願望を抑えることにつながると思いますか?」と聞いた質問でも、38%と約4割が「そう思う」と回答。さらに同じく恋人がいる女性たちに「男性とのリアルなデートよりも、恋愛ゲームのほうが楽しい場合がありますか?」と聞くと、40%が「ある」と回答している。また「あなたの周囲に、リアルでも恋愛を楽しみながら、恋愛ゲームでも遊んでいる女性はいますか?」という質問では、44%と半数近くが「いる」と回答した。



 ちなみに、今回の調査で「恋愛ゲームをしたことがある」と答えた女性の属性を見ても、「かわいい、美人など、見た目をほめられることが多い」人が43%、「メイクやファッションに興味がある」人が74%、「男性からモテるほうだ」と答えた人が31%という結果になっている。



■人気作品を紹介



 トレンド総研では、具体的な人気作として『ボーイフレンド(仮) 』『ねんしょう!for Girl’s』『「嫁コレ」・女子部 』の3作品を紹介している。



●『ボーイフレンド(仮) 』

『ボーイフレンド(仮)』は、会員数400万人を突破するなど人気を集める男性向けゲーム『ガールフレンド(仮)』の女性向け版。学園を舞台に、さまざまなキャラクターの男の子との出会いを楽しみながら、「本命の彼」を探し出すという内容だ。登場する男の子たちのボイスを、総勢30名以上の声優陣が担当していることが特徴となっている。



●『ねんしょう!for Girl’s』

「ねんしょう!for Girl’s」は、恋愛ゲームとトレーニングが融合した新感覚の「シェイプアップ応援ゲーム」。イケメンキャラクターとの恋愛ストーリーを進めるためには、その都度課されるトレーニングをクリアすることが必要となり、イケメンと恋愛をしながらダイエットに取り組めるユニークさが女性に受けているという。



●『「嫁コレ」・女子部 』

アニメキャラと声優の録り下ろしボイスが楽しめる人気アプリ「嫁コレ」の女性向け版。好きなキャラを登録することで、いつでも声が聴けるだけでなく、キスをしたり、起こしてもらったり、つっついてみたり、プレゼントをあげたりと、さまざまなコミュニケーションが可能だ。キャラクターとの2ショットが楽しめるカメラ機能や、キャラクターとの記念日設定なども用意されている。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140624-00000030-rbb-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとう。




酵素ドリンクダイエット
プロフィール

himehazu

Author:himehazu
彼女のダイエット方法はうまくいくのかにようこそ!
ダイエットにまつわる情報を集めています。

美容・健康

最新記事
カテゴリ
最新コメント
酵素黒酢
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。