FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榎木孝明、30日“断食”のワケ 9キロ減も「素人まねしないで」

ようこそおいでくださいました。




榎木孝明、30日“断食”のワケ 9キロ減も「素人まねしないで」


夕刊フジ 6月18日(木)16時56分配信










 30日間、水だけを摂取する「不食」に取り組んでいる俳優で画家、榎木孝明(59)。最終日前日の17日、東京都内で会見した榎木は、約9キロ減量を報告したが「いたって健康ですが、決してまねはしないでください」と念を押す。専門家も「単なるダイエットと思って始めたら危険」と警鐘を鳴らす。



 榎木は5月20日から東京都内の病院に寝泊まりして、血液検査などを受けながら、「不食」を実施。「水やコーヒー、お茶を飲み、あめは1日何個かなめたけれど、おなかは一切すかなかった」と語った。その間、仕事や東北での山登りも体験したという。



 「不食」に取り組んだ理由を「食べなくても生きられることを自分の体で試したかった」と説明。排便についても「1カ月間で3回あった。4、5日目に宿便らしい黒い便が、20日目ごろに腸壁と呼ばれるものが出ました」と明かした。



 果たして1カ月間も水だけで生きているのか。新渡戸文化短大名誉学長の医学博士、中原英臣氏は「人間は水と糖分があれば、1カ月ぐらいは平気。榎木さんも医学的なコントロール下で糖分も取りながらやっていたようなので問題はないと思う」と話す。



 しかし、「だからといって、簡単なダイエットになると思い、素人が軽い気持ちで勝手にやっては危険です。まねはしないように」と注意を呼びかける。









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150618-00000020-ykf-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します





感謝します。
低速回転のジュサー
クビンスホールスロージューサー
スポンサーサイト

榎木孝明「不食」で9キロ減量「決してまねはしないでください」

こんなのもあります。




榎木孝明「不食」で9キロ減量「決してまねはしないでください」


サンケイスポーツ 6月17日(水)20時56分配信










 俳優で画家の榎木孝明(59)が17日、東京・渋谷区のアートスペースで会見、18日午後5時で終える30日間の「不食」について「水やコーヒー、お茶を飲み、飴は1日何個かなめたけれど、おなかは一切すかなかった」と笑顔で振り返った。その結果、体重は80・5キロから71キロ弱まで約9キロ減ったという。



 「不食」はダイエットなどを目的とする「絶食」や宗教上の「断食」と同じく食べ物を摂らないが、食欲と闘わずに食べない行為。榎木によると世界中で何十万人がしているといい、「食べられなくても生きられることを自分の体で試してみたかった」という。



 今回始めたのは5月20日で、東京都内の病院の一室に寝泊まりして実施。血液検査なども受けながら、仕事や東北での山登りも体験、「今もいたって健康ですが、決してまねはしないでください」と何度も笑顔で念を押した。18日の“完走”後にスープとサラダで“不食納め”をする。 









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000545-sanspo-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問感謝します。
低速回転のジュサー
クビンスホールスロージューサー

「ファスティング」は温活をする時にオススメ 美のドクターの温活健康法

訪問感謝です。




「ファスティング」は温活をする時にオススメ 美のドクターの温活健康法


夕刊フジ 5月12日(火)16時56分配信










 『第二の脳』とも呼ばれる”腸”。温活をする時にオススメなのが「ファスティング」です。ファスティングとは簡単に言うと「断食」のことです。



 せっかく温活をし、良いものを取り入れても腸内環境が悪いとうまく代謝・吸収ができません。腸をキレイにし、キレイな血液を全身に巡らせることが健康の秘訣にもつながり、温活のみならずダイエットや健康にも大きく関わってきます。



 ファステイングでデットクスしてから温活をすることにより細胞が生まれ変わり、腸内に蓄積された有害物質が排出されるので腸内環境の改善にもつながります。



 専用の酵素ドリンクを取りながら行いますが、3日目以降からデットクス効果が高まり腸の細胞も生まれ変わります。ドイツでは『断食で治らない病気は医者も治せない』ということわざまであります。



 ファステイング中は一度身体が冷えますが、この期間はしっかりと内側から身体を温めてください。



 腸には小腸の内壁を覆っている腸絨毛が約3,000万本あり、その1本1本に神経が通ってます。



 内部には血管が通っていて、栄養素の吸収に関与するため腸絨毛をきれいにする事でより温活の効率を上げます。



■加納聖依子(かのう・せいこ) 1986年4月6日東京都出身。エステサロン勤務、化粧品開発を経て、昔から食べることが大好きで人より太りやすい体質がコンプレックスで悩んでいたときに「温活健康法」に出会い効果を実感。現在は東京・銀座に「温活プライベートサロンCELLPLUS銀座」(http://cell-plus.jp/)をオープン。完全プライベートサロンということで多くの芸能人が通っている。「エステティック協会認定エステティシャン」「雑穀マイスター」「薬膳インストラクター」「プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ」など多数の資格を持ち、“美のドクター”としてモデルなどから絶大な支持を得ている。









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000002-ykf-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとう。


低速回転のジュサー


断食は究極のアンチエイジング! 半年に一度、2~4日間で免疫系が再生

訪問感謝です。




断食は究極のアンチエイジング! 半年に一度、2~4日間で免疫系が再生


J-CASTニュース 8月23日(土)11時30分配信








 ダイエットや美肌、さらにはがん予防の効果も期待される断食。ひところのブームは落ち着いたが、今も書店には断食に関する書籍が並び、「体内環境をリセットしたい!」という人々の関心を集めている。



 断食の効用については、これまでにもさまざまな研究がなされてきた。栄養学の専門家などの間では異論もあるが、先ごろ、興味深い研究報告が発表された。半年に一度、2~4 日間の断食をすると、免疫系が再生するというのだ。



■断食が新しい免疫系をつくる



 南カリフォルニア大学(USC)長寿研究所のヴァルテル・ロンゴ教授らの研究によると、断食によって血液や免疫系の生成にかかわる造血幹細胞が活性化して、新しい白血球が生み出され、免疫系が再生することがわかった。



 2014年6月5日付のUSC Newsが伝えたところでは、「飢餓状態になると、体はエネルギーを節約しようとして、ダメージを受け不要になった免疫細胞をリサイクルしようとするのではないか」とロンゴ教授は分析している。断食はさらに、幹細胞の活性化を阻害する酵素(PKA)や、老化やがんのリスクと関係するホルモン(IGF-1)を減少させるという。「断食は、老化や化学療法の副作用でダメージを受けた免疫システムを再生する。文字通り、新しい免疫系をつくるのです」とロンゴ教授。



 そのメカニズムは動物実験上で明らかになってきたという段階だが、確証を得られれば、免疫力が低下した高齢者や、がん治療などの化学療法を受けている人にとって福音となる。




肌や髪など見た目の若返りも可能?


 研究チームは断食について、免疫系だけでなく、ほかの組織や器官でも同じ効果を得られるか、実験を続けているという。そこで気になるのが断食によるアンチエイジング効果だ。体のさまざまな組織が「再生」されれば、肌や髪など見た目の若返りも可能になるのではないか。



 今回の研究報告を受け、「アンチエイジング医師団」の主要メンバーの一人、近畿大学医学部の山田秀和教授に断食によるアンチエイジング効果の可能性を聞いた。



 「幹細胞を活性化することができれば、老化を遅らすことになるかもしれない」と山田教授は言う。ロンゴ教授らのさらなる研究成果に期待がかかる。



 しかし、断食を実践する際には医師の管理の下で行うなどの注意が必要だ。「疾患を持っている人や治療を受けている人、とくに糖尿病で血糖コントロールを受けている人は、低血糖発作を起こして死亡する危険性もあります。お年寄りや子ども、妊婦も十分な注意が必要です。健康な人でも急激な断食は避けるべきですが、プチ断食を経験したことがある人が、次のステップに進むことは可能でしょう」(山田教授)。



 食べないだけならお金はかからない。食費が浮くのでむしろ経済的だ。免疫力がつき、健康な体を維持できるだけでなく、見た目の若返りも可能になるのであれば、断食は「究極のアンチエイジング」と言えるかもしれない。ただし、空腹に耐える気力と続ける意志さえあれば、の話だが…。[アンチエイジング医師団]



 参考サイト



 USC News(南カリフォルニア大学のニュースサイト)



 Fasting triggers stem cell regeneration of damaged, old immune system



 https://news.usc.edu/63669/fasting-triggers-stem-cell-regeneration-of-damaged-old-immune-system/



 参考論文



 Prolonged Fasting Reduces IGF-1/PKA to Promote Hematopoietic-Stem-Cell-Based Regeneration and Reverse Immunosuppression



 DOI:http://dx.doi.org/10.1016/j.stem.2014.04.014



アンチエイジング医師団

「アンチエイジングに関する正確で、最新かつ有効な情報」を紹介・発信するためにアンチエイジング医学/医療の第一線に携わるドクターたちが結成。 放送・出版などの媒体や講演会・イベント等を通じて、世の中に安全で正しいアンチエイジング情報を伝え、真の健康長寿に向き合っていく。 HPはhttp://www.doctors-anti-ageing.com










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00000001-jct-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとう。




もろみ酢味わって 試飲・即売会

こんなのもあります。




もろみ酢味わって 試飲・即売会


沖縄タイムス 9月8日(日)11時1分配信










もろみ酢味わって 試飲・即売会


もろみ酢の試飲即売会で来店者に味見を勧める泡盛の女王の大山万里奈さん(左から2人目)=7日、イオン那覇店





 琉球もろみ酢事業協同組合(松田亮理事長)は7日、県内のイオン琉球5店舗でもろみ酢の試飲即売会を開いた。9月末をめどに週末ごとに開催し、品質保証の「公正マーク」商品と、アミノ酸やクエン酸に由来する美容や疲労回復などの効能をPRする。イオン琉球は11月末まで7社の11商品を1280円の均一価格で販売する。

 那覇市金城のイオン那覇店では、泡盛の女王の大山万里奈さんらが来店者に美容や健康への効果を説明、味見を勧めた。大山さんは「もろみ酢はクエン酸を多く含み、ダイエットや疲労回復に効果が期待できる。美容への意識が高い女性や部活動に励む中高校生にも飲んでほしい」と話した。

 均一価格で販売される11商品は「もろみ酢の原液が75%以上」などの条件を満たした公正マーク付きの商品で、イオンによると通常なら1500~2500円。各店の薬売り場で健康飲料として販売する。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000011-okinawat-oki
※この記事の著作権は配信元に帰属します





お読みいただきありがとうございます。
酵素ドリンクダイエット
プロフィール

himehazu

Author:himehazu
彼女のダイエット方法はうまくいくのかにようこそ!
ダイエットにまつわる情報を集めています。

美容・健康

最新記事
カテゴリ
最新コメント
酵素黒酢
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。